お料理

"世界を魅了する"をコンセプトにお料理

御夕食は伊勢志摩と各地の旬の食材を組み合わせた和会席。また、ご朝食は「身体に優しい」をテーマにしたメニューとなっております。「和」の心を持つ総料理長・山川基次が繊細な味わいと魅せる絶品料理に仕上げます。

抜群のロケーション"ダイニング嵐"

落ち着いた風合いで、岬の先端に張り出したダイニング「嵐」は、眺めの良い抜群のロケーション。ご夕食は、どこまでも続く大海原の静けさを、ご朝食は海面に輝く「銀鱗」をご覧いただきながらお料理をお楽しみいただけます。

The Earthダイニング「嵐」食事提供シーン
The Earthダイニング「嵐」昼
The Earthダイニング「嵐」夕方

夕食の会席料理コースの一部です。季節や水揚げにより、料理の素材や内容など異なります。

  • The Earth料理1
  • The Earth料理2
  • The Earth料理3
  • The Earth料理4
  • The Earth料理5
  • The Earth料理6
  • The Earth料理7
  • The Earth料理8
  • The Earth料理9
  • ジ・アース料理1
  • ジ・アース料理2
  • ジ・アース料理3
  • ジ・アース料理3
  • ジ・アース料理3
  • ジ・アース料理3

料理を通じて
お客様の心を「和らげる」

"和の原点"を大切にする思い

「和」とは「和らげる」「和む」などとして使用されやすいが、その他の意として仲が良い「和気」のように穏やかでのどかな気分を表すものとして使われます。春の蓮華畑、夏の打ち水、秋のもみがら焼き、冬の霜柱など、日本の原風景がどんどん失われてゆくなか、その風景を大切に、慈しむ気持ちが心の「和」といえるのではないでしょうか。長年に渡り、和食に携わってきた人間としてそういう原点への思いを大切にすることが料理を通じてお客様の心を「和らげる」事ではないかと考えています。

追求し続ける"和の精神"

「食」が人間の原点であるならば、料理にはその力があるのではないでしょうか。永い歴史の中で培われた日本料理は、「わび」「さび」などの茶の湯の精神を受け継ぎながら進化を遂げて来ましたが、その根底に流れるものは食事を頂きながら互いに「和する」というものではないかと思っております。この和の精神とそれを一歩進めた私自身を思い描きながら、良き仲間と“和”して「和気藹々」で精進を重ねてゆきたいと思っています。

ジ・アース料理長 山川基次

総料理長山川 基次

多幸梅観光株式会社入社。日本料理「曽根崎多幸梅本店」配属後、同店総料理長就任。2008年、株式会社サン浦島・御宿The Earth料理長。2014年、同総料理長就任。

電話でのご予約・お問い合わせ

電話でのご予約・お問い合わせ
0599-21-8111